抜け毛はトリートメントでどうにかなる?その真相とは

トリートメントで抜け毛をどうにかしたい!

最近、抜け毛がなんだか気になる…。

シャンプー後の排水口の抜け毛や、ブラシに残った髪の毛の量を見て不安にかられる人も多いでしょう。

そろそろ育毛対策を、と思っても、さて何をしたら良いでしょうか?

例えば、シャンプーの後にするトリートメントだったら、髪に良いんだから抜け毛も減りそうだと考える人もいそうですね。

実際にトリートメントを活用して、抜け毛対策などはできるものなのでしょうか?

トリートメントで抜け毛を治せる?

「シャンプーの後にトリートメントをしっかりすれば、抜け毛も予防できるんじゃない?」

「髪が強くなれば、抜けにくいしっかりした毛髪になるんじゃない?」

そうお考えの方に、まずは結論のみ申し上げましょう。

トリートメントは、切れ毛などを予防することは可能ですが、基本的には抜け毛にはあまり効果はありません。

また、使い方を間違えると、逆に抜け毛を増やしてしまう可能性もあります。

その理由に関しては、この下で詳しく説明しますね。

トリートメントで抜け毛が増えることがあるのはなぜ?

使い方を誤ったトリートメントは、かえって抜け毛の元になると説明しました。

その理由は、トリートメントに含まれる油分が原因です。

トリートメントには、キューティクルを保護して髪をなめらかにするコーティング材が配合されています。

コーティング材の商品によってさまざまですが、多くは油脂成分からできています。

その油脂成分が毛穴に詰まり、頭皮環境が悪化して抜け毛が増える可能性があるのです。

特にアウトバストリートメントは洗い流さないので、一層の注意が必要です。

とはいえ過剰に心配をして、トリートメントを一切やめてしまわなくても大丈夫ですよ。

いけないのはあくまでも「使い方を間違っているトリートメント」です。

正しいトリートメントのポイントを学びましょう。

抜け毛にならない!トリートメントのやり方

抜け毛を誘発しないトリートメントのポイントは2つです。

「頭皮につけない」「しっかりすすぐ」

トリートメントが本来、頭皮ではなく髪を守るためのものだと考えれば「頭皮につけない」のは当然の話です。

まれにトリートメントを髪につけず、頭皮パックをするようにベッタリとつけている人がいます。

これでは自ら、頭皮の毛穴をふさいでいるのと同じです。

トリートメントは頭皮ではなく、髪の毛につけましょう。

また「しっかりすすぐ」に関しても、トリートメント成分が落ちるかもと心配して、あまり洗い流さない人もいます。

しっかり流しても、ちゃんとトリートメント成分は髪に残ります。安心してすすぎ落してくださいね。

髪の悩みにおすすめのトリートメント!

ここで参考までに、本来のトリートメントの目的である、毛髪の保護をする点でおすすめの商品をいくつかご紹介しましょう。

切れ毛や枝毛など、髪の悩みを解消してくれる優れたトリートメントです。

繰り返しにはなりますが、この商品を使っても抜け毛の防止にはつながりませんよ!

あくまでもトリートメントは「髪」に対するものです。

抜け毛予防などの育毛対策には、トリートメント以外の方法を後ほどご紹介します。

ボタニカルヘアマスク

ボタニカルヘアマスクは、ボタニストシリーズのトリートメントです。

シンプルなパッケージと甘すぎない軽やかな香りは、女性だけでなく男性にもおすすめできます。

毎日のシャンプー後にはボタニストの通常のトリートメントを使い、週一回くらいヘアマスクを使用するのが良いでしょう。

週末のスペシャルケアとして、髪にも週末のくつろぎを与えてあげたいですね。

ボタニカルヘアマスクに含まれる毛髪保護成分は、パームヤシココヤシアボカド油などの天然成分です。

植物のパワーで、ダメージヘアーがしっとりヘアーに生まれ変わります。

ヘアレシピ ハニーアプリコットエンリッチモイスチャーレシピ

ヘアレシピ ハニーアプリコットエンリッチモイスチャーレシピは、その香りが魅力のトリートメントです。

フルーツとハチミツの甘~い香りが、パッケージを開けた途端に広がります。

スイートな香りを好む人にとってはたまりませんね!

髪だけではなく心までなめらかになってしまいそうな、癒しのトリートメントです。

だけど、ヘアレシピ ハニーアプリコットエンリッチモイスチャーレシピの魅力は香りだけではないんですよ。

「ヘアレシピ」の名のとおり、髪に美味しいごちそうもしっかり与えてくれます。

普段は他のトリートメントやコンディショナーを使用し、乾燥が酷くなった時にはコレ、と使い分けている人もいます。

ロレッタ うるうるしたい日のトリートメント

ロレッタ うるうるしたい日のトリートメントは、毛髪保護成分にシアバターを配合したトリートメントです。

髪をなめらかにするために、シアバター以外にも天然のインカインチオイルルーピンオイルを配合しています。

しっとりなめらかで、毛先まで艶めく「うるうるヘア」になれます。

独特な香りは、好みが分かれるでしょう。生姜やゼラニウムの香りに例える人もいます。

ですが、トリートメントを洗い流してヘアドライしたあとには、さほど匂いは残らないようですよ。

【番外編】トリートメント以外で抜け毛をどうにかするなら?

抜け毛にトリートメントは効きません。

では、抜け毛対策をはじめるには、何から取り組めば良いでしょうか?

有効な育毛対策はいくつもありますが、比較的はじめやすい方法のひとつとして、育毛シャンプーがおすすめできます。

育毛シャンプーには抜け毛を予防する効果が期待できます。

毎日のシャンプーを替えるだけですから、挑戦へのハードルも高くないですね。

今回は、評判の良い育毛シャンプーを3つご紹介しましょう。

チャップアップシャンプー

「育毛シャンプーはコレ!」と、まず名前が挙がるのがチャップアップシャンプーです。

大変人気が高く、利用者も多いシャンプーなんですよ。

その理由は、チャップアップシャンプーの汎用性の広さにあります。

頭皮トラブルと一口に言っても、人によりトラブルの出かたはさまざまですよね?

頭皮が乾燥している人や、逆にオイリーな人。抜け毛のタイプもさまざまです。

チャップアップシャンプーは、髪のプロである美容師と毛髪診断士が共同開発したシャンプーです。

日々、たくさんの髪に接しているプロだからこそ、さまざまな頭皮トラブルに対応できるシャンプーが作れたんですね!

男性・女性とも使用可能なところも、ユーザーを多く獲得している理由のひとつです。

ベルタシャンプー

ベルタシャンプーは、大人の女性のための育毛シャンプーです。

コンセプトは「大人ヘアトラブルを頭皮から立て直す」

ライフスタイルや環境の変化から、女性の頭皮はさまざまなダメージを受けています。

そこでベルタシャンプーが考えたのが、自然の恵みから生まれるボタニカルパワー

天然の植物由来成分で、女性の頭皮環境改善、頭皮エイジングケアに取り組んでいます。

頭皮ケアのために、なんと78種類もの有効成分を配合しているんですよ!

ほのかな柑橘系の香りと、もっちりした泡の使い心地もおすすめポイントです。

マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーは、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーです。

ノンシリコンですから、先ほどご説明した「毛穴詰まり」が起きる心配もありません。

とはいえ、ノンシリコンシャンプーでは髪がキシみやすくなるのが難点でした。

そこでマイナチュレでは、使用感の良さに徹底的にこだわりました。

シャンプー後だけでなく、シャンプーをしている真っ最中であっても、指どおりがなめらかで洗い心地が良いんですよ。

化学物質を一切入れない無添加のマイナチュレシャンプーは、さわやかなシトラスの香りで髪と頭皮を優しく洗ってくれます。

健康的で清潔な頭皮環境になることによって、抜け毛が減ることが期待できますよ。

まとめ!

今回は、抜け毛にトリートメントが効くのかどうかについて解説しました。

残念ながらトリートメントでは抜け毛予防はできそうにもありませんが、それ以外でも育毛対策でできることはたくさんあります。

また、トリートメント自体も、決して髪に悪い影響は与えません。

それぞれの特質をよく理解して、髪は髪のために、頭皮は頭皮のために有効な対策を、それぞれしていってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です